おすすめなのはリュック型

 

マザーズバッグといえば、トートタイプのものが主流です。
肩からさげられる大きめサイズとなっています。
重量のあるものにも耐えられるつくりとなっていることが多く、世のお母さんたちにとって重宝する一品です。
しかし、肩からさげるとなると片方の肩が凝ってしまうことがあります。
また、場合によっては肩紐を抑えて歩くことになってしまうため、両手が空きません。
そこでおすすめなのは、リュック型のマザーズバッグです。
リュック型であれば、当然、両手が空くことになります。
例えば、双子のお子さんが居るという人は、両方の手を双子と繋いで歩くこともできやすくなるので便利です。
リュック型のマザーズバッグは、マタニティグッズを販売しているお店で売られています。
店舗の規模が小さいところでは売られていないかもしれません。
できれば、通販で取り寄せることをお勧めします。
通販のマタニティグッズ専門店では、いろいろな商品を取り揃えていることが多いため、比較的、手に入れることができやすくなっています。
デザイン性も豊富となっているので、自分好みのオシャレなものを見つけることも可能です。
子どもが大きくなってからは、普通のリュックとして外出時に利用することもできるので、購入しておいて損はありません。
それならば、普通のリュックを買えばいいと思う人も居るはずです。
しかし、普通のリュックとは機能性が違っています。
収納ポケットが多く付いていたり、収納しやすくなっていたりするところが特徴的です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。