マザーズバッグ、選ぶポイントは何?

 

マザーズバッグはお母さんが赤ちゃんのための道具一通り入れるバッグでもあります。
赤ちゃんを抱えたりすることもあるので、選び方はとても大事です。
まず、なんといっても軽量タイプがいいでしょう。
バッグが軽いので、他のものをいろいろ入れたりかさばる・重いものを入れるバッグなら、バッグそのものの重さでさらに負担が大きくなるのを防げます。
ナイロンやポリエステル素材であまり飾りのついていないバッグがおすすめです。
次に、ある程度ポケットが多く、間仕切りがあるものもいいですね。
いろいろなものを入れると中がゴチャゴチャしてしまうので、それなりに中で整理できるようにポケットや間仕切りがあるものがいいでしょう。
あとからバッグインバッグやポーチを活用するのも方法ですが、最初から収納がしっかりできるものだと物を入れるのに入れやすく、使いやすいのです。
また、パパが持つのならシンプルなデザインの方がいいでしょう。
マザーズバッグの中にはとても可愛らしいデザインのものもあり、ママが持つ分にはいいのですが、パパが持つのには少し恥ずかしい物もあります。
特にパパが育児に積極的なら男性でも持ちやすいデザインだと、恥ずかしがらずに持ってくれます。
最後に、ショルダーがある程度幅があるものがいいですね。
これは肩掛けタイプでもトートバッグでもそうですが、肩にかけて持ち運ぶときにショルダーが細いと食いこんで痛くなったり、ちぎれたりすることもあります。
幅広のものを選びましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。