マザーズバッグに入れておくと便利なもの

 

赤ちゃんが産まれ外出するようになると必要になるのがマザーズバッグです。
その中身は子供の年齢によって変わります。
オムツやミルクなどが必要な頃は、どうしても荷物が多くなってしまうので、大容量で軽いものが使いやすいです。
オムツやミルクの他に忘れてはいけないものが着替えセットです。
荷物になりますが月齢が低い頃は、服を汚すことが多いのでワンセットを入れておくといざというときに焦りません。
また離乳食期には離乳食グッズも入れておかなくてはなりません。
お店によっては子供用のスプーンなどの用意がされていないところもあるので、そういったものを入れておくといいと思います。
また赤ちゃんのぐずり対策として、おもちゃやお菓子なども入れておくといいです。
この場合使用する場面に合わせて、音の出るおもちゃやお菓子、音の出ないおもちゃとお菓子を使い分けるとスマートです。
また体温調節が苦手な赤ちゃんのために、ブランケットなどを入れておくのもいいと思います。
オムツ替えの時にあると便利なのが、オムツ替えシートと消臭が出来る袋です。
ベビーベッドがあるところでも、汚してしまうことがないようにシートを使うといいと思います。
使用済みのオムツを持ち帰る時にあると便利なのが、消臭が出来る袋です。
これがあると臭いの心配をする必要がなくなるので安心です。
また、夏場のお出掛けには日焼け止めや虫除けなども入れておくと、安心してお外遊びが出来ます。
マザーズバッグも最近はとてもおしゃれになっていて、様々なブランドから販売されているので、お母さんの好みにあったものを選ぶことでお出掛けが、より一層楽しくなると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。