マザーズバッグの選び方

 

子供が生まれると必要になってくるのがマザーズバッグです。
まだ小さい赤ちゃんと出かけるとなると、本当にいろいろなものを持参しないと行けなくなります。
おむつにおしりふき、授乳ケープや哺乳瓶、離乳食、着替えの服などなど子供が生まれる前には必要のなかったものをたくさん持ち歩かなくてはなりません。
そのため、マザーズバッグは機能性に重点をおいて選んだほうがいいでしょう。
まず、軽いことが大切です。
たくさんの荷物を入れて、さらに赤ちゃんも抱くなりベビーカーに乗せるなりして連れていく必要があります。
バッグ自身が重いと、持ち歩くとき負担になってしまいますので、なるべく軽いものを選んだほうがいいでしょう。
次に汚れてもすぐにふき取れる素材です。
ミルクがこぼれてしまったりして何かと汚れてしまいますのですぐにふき取れる材質のものを選んだほうが、何かと便利です。
さらにバッグの中の構造も大切です。
哺乳瓶などを入れることができるポケットがあると便利ですし、中で間仕切りがしてあると、用途別に分けることができるので使い勝手がいいでしょう。
一番大切なのはたくさん入ることです。
おむつを替えた時にその場に捨てることができない場所もあり、また、汚れた洋服などを入れる場所も必要です。
そうなると容量が多いタイプのほうが便利です。
あまり大きすぎると持ち運びが大変ですので、コンパクトだけど大容量、というバッグを選ぶことをお勧めします。
以上の点を踏まえて後は自分に合った柄などを選ぶと失敗なく最適なマザーズバッグを選ぶことができるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。